不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【キャリア】ゴールデンウィークに転職の準備をしよう!

新年度がはじまって1か月が経過。

新入社員も部門異動した人も自分のキャリアを考えるのではなかろうか。

f:id:pzi0322:20170501125330j:plain

昨年の今頃は転職に向けて動き出していたころだった。

 

今年社会人デビューをした人も、30代になり自分のキャリアに悩む人も

転職活動に向けてなにか行動を起こすことは絶対にプラスになる。

 

特に、ゴールデンウィークというまとまった時間を確保できるときに、

自身の今まで達成してきたことの成果や今後のキャリアの方向性を紙にまとめてみるといい。

 

それらはそのまま職務経歴書のネタになる。

 

特に、30代になり自身のキャリアに悩む人は、

転職エージェントに相談してみるといい。

 

結果、転職は難しいとアドバイスを受けたとしても、

それはそれで受け止めたうえで、今の会社でキャリアを積み、

再度、将来転職するかを決めればいいことだ。

 

f:id:pzi0322:20170501130031j:plain

やはり「今」安泰な企業で働いていても、

それが5年、10年そのままなんてことを考えるべきでない。

 

私がまだ大学生のころ、

東芝やシャープに内定を得た友人に対して

 

「すごいなぁ」

 

「一生安泰だなぁ」

 

となんの疑いもなく言っていた。

 

それがいまや見る影もなくとなっている。

友人は今どうしているのだろうか・・・

 

でもそれは、

今現在、東芝その他の大手メーカーの惨状を見た結果、

日本の大企業は・・・と講釈を垂れることが簡単なわけで。

10年ほど前にそんなことをのたまっている人はいなかった(と思う。)。

当然、私もそんなことを予測できなかった人の一人だ。

 

つまり言いたいことは、

専門家でもよくわかならい5年、10年先のことを

素人の我々が相当な確実性を持つ予測を行うことはできない、ということ。

 

今後は、AIがどんどんと市場に流通し、

スマートフォンインパクトを超える変化が

私たちの生活にもたらされるといわれている。

 

その際、

今好調の会社が今後5年、10年でどうなるかということを予想することは、

きわめて困難である。

ていうか不可能かもしれない。

 

そうであれば、

先のことを予想して動くよりも、

今、最大のパフォーマンスを出せるところで、

最大のリターンをもらえるところでキャリアを積むべき、

というのが私の考えだ。

 

今の会社の条件に不満がある人は、動いてみるといい。

動かなければ何も見えてこないのだから。

 

過去記事に転職のやり方をまとめているので、

参考にしていただきたい。

 

【過去記事まとめ】

 

lounge.hatenadiary.com

lounge.hatenadiary.com

lounge.hatenadiary.com

lounge.hatenadiary.com

 

以上、【キャリア】ゴールデンウィークに転職の準備をしよう!!でした。

 

不労所得をつくってみよう】