不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【ソーシャルレンディング】アメリカンファンディング・Green Infra Lendinngの口座登録完了

アメリカンファンディングとGreen Infra Lendingの口座登録が完了。

どれも利回り・運用期間が魅力

www.americanfunding.jp

 

www.greeninfra.jp

 

アメリカンファンディング

利回り: 約9%(年利)

運用期間: 半年~1年

 

Green Infra Lending

利回り: 10%超(年利)

運用期間: 半年~1年

 

maneoやLucky Bankは、不動産投資が中心で、

日本の不動産市場が悪化すると途端にリスクが高くなるかと。

 

リスク分散の方向性としては、

1 海外の案件を増やす

2 国内でも不動産以外の案件を増やす

の方向性がある。

 

1 海外の案件を増やすことは、既にクラウドクレジットで行っている。

しかし、カメルーン中央ヨーロッパの案件が中心で、投資する国に偏りがあった。

 

その意味でアメリカンファンディングは、アメリカに投資できるので、

今までのポートフォリオの拡大につながる。

 

2 国内でも不動産以外の案件を増やすについては、

Green Infra Lendinngがおいしくて、

利回り・運用期間が魅力。

ただ、太陽光発電に対する投資はこれからの事業である。

なので、投資そのものにリスクが高い。

まぁそれは利回り・運用期間とトレードオフの関係にあるのだろう・・・

 

以上、【ソーシャルレンディング】アメリカンファンディング・Green Infra Lendinngの口座登録完了、でした。

 

不労所得をつくってみよう】