読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【ファッション】ユニクロの白スキニー(テーパード)も購入

 ユニクロの 黒スキニーを買って、様々なアイテムと合わせやすく、

これはなかなかいいぞとなった。

lounge.hatenadiary.com

 

なので、白のスキニージーンズ(テーパード)も購入。

 

 

f:id:pzi0322:20170415191447j:imagef:id:pzi0322:20170415191453j:image

 

1 買った理由

もっぱらビジネス用に考えて購入したが、プライベートでも活躍してくれそうだ。

トップスは、ビジネス用だとグレーネイビー・ブルー系のものが多いので、それらと白スキニーは、合わせやすい。

 

デニムのトップスなんかがあれば、プライベートでも、十分重宝するだろう。

 

そもそも、白は、黒と同じようにモノトーンなので、どの色にも合わせやすい。

 

グレー・ネイビー・ブルーはもちろん、グリーン、イエロー、レッド等にも十分対応できる。

 

普段、ブラック・暗めの色のボトムスを白のボトムスに変えるだけで、十分雰囲気を変えることができそう。

 

さらに白が明るい色なので、簡単に春夏ものの季節感を出すことをできる。

 

一見、ハードルが高いボトムスに見えるが、万能選手として機能してくれそう。

 

2 気になる点

白は究極の膨張色

 

なので、人間の目で見ると白いものは大きく見えるようになっている。ボトムスなら、足が「太って」見えるので、日本人の足なら短足・足太になる。

実際、短足・足太なんだが、服を着るときはそれをごまかしてスタイルをよく見せたいところ。

 

そのため、白いパンツを履く際は、結局スキニー一択になるのではないだろうか。

f:id:pzi0322:20170415191502j:image

 

 

 

さらに、白の大きなの欠点の一つが、汚れやすいということ。当然、雨の日は全く使えないだろう。

 

ジュースなどのシミは目立つし、しばらく洗わないで置いておくと黄ばんでしまう。

 「

この点、ユニクロのスキニーは、ジーンズ生地なので、丈夫で、ハードな使用に耐えられる。ガシガシ洗えるのでおススメだ。

 

 3 最後に

黒スキニーと同様、白スキニーもレギュラーメンバーになりうる主力選手になりそうな一品。

 

以上、【ファッション】ユニクロの白スキニー(テーパード)も購入でした。

 

不労所得をつくってみよう】