不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【おすすめ】ユニクロの黒スキニー(テーパード)をおすすめする4つの理由【ファッション】

ユニクロ|ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 

f:id:pzi0322:20170409195400j:image

「ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズ」(ブラック)を先週購入。

 ユニクロでは下着・靴下ばっかり購入していたのですが、これは便利なアイテム。

 

f:id:pzi0322:20170409195407j:image

1 安い!

ユニクロのスキニーパンツなら1本の値段が2,990(税別)

 

ジーンズを選択する場合、色落ちが気になるところです。

 

ただ、ユニクロのこのスキニージーンズでは、この値段だと買い替えも簡単ですし、ガンガン使い倒すことができます。

f:id:pzi0322:20170409195414j:image

2 足長効果!

スキニーパンツの最大のポイントは、何といっても脚を長く見せてくれる点です。

 

日本人はどうしても短足ですので、足長効果があるものをはくだけでスタイルがよく見え、かっこよく見えるようになります。

 

また、黒は、白(膨張色)と違って、物を細く見える効果を持つので、実際の脚よりも細く見えせることができます。ですから脚を細く長く見せたい場合は、スキニーパンツの黒や濃い青色を選ぶと良いでしょう。

 

他方、スキニーパンツではピチピチなシルエット感が気持ち悪さを出すこともあります。

 

この点、ユニクロの「テーパードスキニー」は、太もも部分に少し余裕を持たせています。

 

そのため、見た目には細いパンツではあるものの過度なピタピタ感はありません

 

3 伸縮性があるのではいてて苦にならない!

太ももが太い人は、スキニーをはくと太もも部分が窮屈になって苦しくなります。

ただ、上でも書いたとおり、太もも部分に少し余裕を持たせています。

なのでデスクワークをしてても足が苦しくなることはありません。

 

4 他の服と合わせやすい!

黒のパンツはしまって見えること、また、ジーンズ生地でカジュアル感もあるので、オンでもオフでも利用できます。

先日買った白シャツと相性がいいと思うんですよね。

 

lounge.hatenadiary.com

 

春先だと、トレンチコートやステンカラーコート、またチェスターコートとどのアウターにもマッチします。

  

lounge.hatenadiary.com

 

5 最後に

ユニクロの黒スキニーを紹介しましたが、私服を着る機会が多くない30代サラリーマンにとって、ユニクロの黒スキニーは、いろいろなシーンで使える万能なアイテムとなります。

 

なので、一本、購入してみてはいかがでしょうか?

 

以上、【おすすめ】ユニクロの黒スキニー(テーパード)をおすすめする4つの理由【ファッション】でした。

 

不労所得つくってみよう】