読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【ソーシャルレンディング】maneoで遅延

 国内最大手のソーシャルレンディング事業者のmaneo

返済遅延が生じたようです。

先日「みんなのクレジット」で不祥事があったばかりで、

ソーシャルレンディングに悪い話が立て続けに起こりますね・・・

 

 投資家の皆様へ
いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2017年3月28日の元利金の未回収が発生いたしましたので、
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下の通りご報告させて頂きます。
なお、下記対象ファンド以外の全ファンドにつきましては、2017年3月28日の約定返済は回収済みであり、延滞等は発生しておりません。

 

 2017/03/29 お知らせ「【延滞発生に関するご報告】」|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング

 

 

本件は、みんなのクレジットの件と根本的に異なっているものといえます。

というのも、

maneoの件は、ソーシャルレンディングに必然的に伴うリスクであって、

投資家として当然に認識すべきリスクであるのに対して、

みんなのクレジットの件は、

運営事業者としてあるまじき不祥事です。

その意味でみんなのクレジットのほうが

悪質性があるといえます。

 

lounge.hatenadiary.com

 

といっても

ソーシャルレンディング事業者にはデフォルトが生じないよう

貸付先は厳選してほしいんですけどね笑

 

さて、

 

遅延が生じているわけですが、

担保は確保されているみたいで

投資家の皆様へはローンファンド詳細画面で告知いたしませんでしたが、別途1社2名との連帯保証契約および保有不動産に対する第2順位での根抵当権設定契約を締結しておりました。
融資実行当初は登記留保の状態でしたが、現在は登記申請し、登記済みの状態となっています。
投資家の皆様に告知しなかった理由は、これらの保全措置は融資金の全額を担保できるものとは言い難く、投資判断上の誤解を避けたいがためでした。

現在すでに、法的手続き等による回収行動を開始しております。

 

 担保はきちんと確保されているとのことです。

また、すでに法的手続きによる回収手続きにはいっていると。

当初に担保がある告知しなかったのは、

債権を保全しきれるほどの担保じゃなかったということらしいです。

このような情報開示は、maneoの信頼をあげるものです。

やはり、みんなのクレジットの運用は・・・汗

 

3.回収の見込み
状況把握に努めておりますが、現時点では回収については不明の状況です。

 

今後の動きをウォッチしていきたいと思います!

 

不労所得をつくってみよう】