不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【英語】第220回TOEIC(2017年5月)に申し込む

 

 

f:id:pzi0322:20170310073258j:plain

英語をマスターして海外の人とコミュニケーションをとり、多様な価値観を得たい!という意識の高い人を純粋に尊敬している。何がそこまでしてその人を駆り立てるのか。

 言葉のハードルを越えてまで海外の人と友達になりたいというモチベーションは私にはない。

 

英語は仕事でしか使わない。道具でしかない。昇給や転職の際に役立ってほしいとは思う。私は経済的な理由でしか英語を勉強できない性質である。

 

といっても、大学受験の際は英語は嫌いではなかった。むしろ得意科目であった。

文法から論理的に英文を解釈していくことは割と楽しめた。そのときに培った文法・英単語・熟語の知識は今の仕事の場面で大いに役立っている。

 

ただ、学生時代では恥をかいてまで英語を話したい、なんていう気持ちは更々なかった。また、当時は大学入試のためにリスニング・スピーキングは必要なかった。それらは大学入試のためでは無駄な勉強だった。

 

時を経て、仕事を始めると英語を話す・聞く機会が増えた(といっても主は読む、書くだが・・・)。この程度のモチベーションなので、英語を話す・聞く練習に対して散々投資させられた。というか仕事で必要なかったら勉強しない。

 

TOEICもその一つであり、はっきり言ってTOEIC一回の受験に5000円オーバーは高すぎると思っているし、日曜日が一日つぶれてしまうことは疎ましい。それでも、日本においては英語の能力を図る一つの参考資料としてTOEICが使用されているので、仕事をするうえでTOEICのハイスコアは欲しい。

 

というわけで、今年の5月21日のTOEICを受験することを決意。

www.iibc-global.org

 

転職の場面で評価されるためには、900点(少なくとも860点オーバー)は必要ではなかろうか。

昨年始めに受験して、775点が最高得点だ(ったと思う。)。今回は860点を超えることを目標としたい。テクニックでもなんでも使ってスコアをとる。結果重視のストロングスタイル。

 

基本的な私の勉強法の・スタイルは次の通り。

・公式問題集のマスター

・続けられることをやる。そのためには英語の勉強の効率は度外視

いたってシンプル。

 

勉強経過や結果は追ってこのブログで報告します。

 

Q このブログって投資がメインテーマじゃないの?

A ( ́・ω・ )

  

【投資ラウンジー30代からの資産形成―】

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

にほんブログ村