読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【法律】商標としての「マリオカート」「マリカー」

 

 f:id:pzi0322:20170312184701j:plain

nitendo switchの発売で、好材料の多い任天堂(7974)。

昨年はポケモンGOの世界規模の大ヒット(実は私もやっている)、

今年のスーパーマリオランファイアーエムブレムのアプリゲームのリリース、

さらにどうぶつの森スマホアプリのリリースを予定。

かーびぃは25周年。

 

一ゲームファンとしてうれしいニュースばかりだ。

 

その中で、残念なニュースがこちら

 

headlines.yahoo.co.jp

 

東京に来たばっかりの時、マリオ、ルイージピカチュウ

コスプレをした海外の人が公道をカートで走っているのを見て、

なんぞ?

と思ったもの。

 

まさか、任天堂との間できちんと権利処理がなされていなかったとは・・・

 

任天堂の人気レーシングゲームマリオカート」の略称マリカー」は、公道を走るカートのレンタルサービスを展開している東京・品川区の「マリカー」が、広告やイベントに使う目的で、特許庁に登録を申請し、2016年6月に、文字商標が登録されていた。
任天堂は、2016年9月に、登録の取り消しを求めて異議を申し立てたが、2017年1月、特許庁は「『マリカー』の文字は、広く知られていたとは認められない」として、異議を退けたという。
任天堂は、「主張が認められず残念」とコメントしていて、法的措置を検討している。

 

みなさんは、特許庁の判断をどのように考えますか??

1 商標とは

商標とは、ある商品やサービスに示すマークのことをいいます。

トレードマークやサービスマークとも言ったりします。

商標がついている商品やサービスを見て、

この商品の品質はきっと良いだろうな、とか、

この商品はA会社から発売されているな、とか

消費者は、商標に対する信頼をもとに物を買うことができます。

 

あるマークを自分だけが商売において使用したい、

他人に使用させたくないと思う人は、

そのマークを特許庁に登録しなければなりません。

マークが特許庁に登録されなければ、

トレードマークとして使用したいマークを使うな!と

他人に主張することはできません。

ちなみに商標法上では、

商標法第1条

この法律で「商標」とは、人の知覚によつて認識することができるもののうち、文字…であつて、次に掲げるものをいう。

 業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするもの
 業として役務を提供し、又は証明する者がその役務について使用をするもの
(一部著者が修正)

と定められています。

 

2 任天堂の主張は?

さて、

 

任天堂は当然「マリオカート」は商標登録していました。

が、どうやら「マリカー」は登録していなかったようです。

そこで、マリカー社が「マリカー」を自己の商標として登録を行い、

そして、カート・コスチュームのレンタルサービスをはじめた、

が顛末のようです。

 

任天堂としては、特許庁に登録されている株式会社マリカー

マリカー」が商標登録が鬱陶しいところ。

 

任天堂は、

マリカーマリオカートの省略した呼び方なんだ!

それはみんなが知っていることである。

たしかに株式会社マリカーが先に「マリカー」を商標登録したが、

そもそも「マリカー」は「マリオカート」のことですよ。

我々はマリオカートというゲームを作っているんですけど、

マリカー登録商標は当社のゲームと間違ってしまうかも

しれない。」

と考えたのではないでしょうか。

 

他方、株式会社マリカーは、

「いやいや、先に「マリカー」を商標登録したのは、うちですから。

それに、ゲームの販売ではなく、車のレンタルのための商標で登録し

ているので、任天堂さんとは関係がないでしょ。」

 

といいそうですね。

 

そこで、任天堂は、「マリカー」の商標登録を認めた特許庁に、

次のことを言います。

特許庁さん、株式会社マリカーが登録した「マリカー」なんですけど、

マリカー」って「マリオカート」のことで、

それはみんな知っていることなんです。

だから、「マリカー」の登録商標に異議がある!」

 

どのように判断したかというと、

マリオカートは有名だけど、マリカーは「マリオカート」の呼び方として

世間に広まっていない。だから、任天堂の主張は認められない。」

 

 

 上の記事では、特許庁任天堂の主張は認められないと判断したものです。

 

皆さんは、この特許庁の判断をどう思いますか??

 

3 マリカーマリオカートを略した言い方ではない?

私自身、スーパーファミコンの初代マリカーをやり、

さらに、64のマリカーもプレーしています。

※ Wiiはやっていない。

当時からマリオカートのことをマリカーと呼んでいましたよ。

マリオカートって長いですもんね。

 

本当に個人的な感覚からすると、

特許庁の判断には、?と思うところがあります。

 

ドラゴンクエストドラクエと略すのは一般的なんでしょうか。

ファイナルファンタジーをFFと略すのは一般的なんでしょうか。

ダービースタリオンダビスタと略すのは一派的なんでしょうか。

 

 4 勝負の舞台は裁判所へ

www.bengo4.com

これで黙っていないのが、任天堂

任天堂が争う余地は特許庁だけでなく、裁判所でも争うことができます。

著作権侵害不正競争防止法違反を理由としていますね。

 

今後もこの件を追って行って記事にします!

 

 【投資ラウンジー30代からの資産形成―】