不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【株式投資】三井物産・丸紅の株式に期待

 

f:id:pzi0322:20170310072808j:plain

このブログは、あくまでも株式初心者が様々な失敗を経て資産を作っていく過程を楽しんでもらうものだと思っている。

 読者諸兄においては鋭い企業分析がこのブログに書かれているなんてことを決して期待してはいけない。

試行錯誤を見てもらって楽しんでもらったら何よりだ。

人の失敗は皆さんの投資生活の何かの糧になるであろう。

 

閑話休題

 

 

 

 

三井物産・丸紅の購入した理由 

2月末に三井物産(8031)丸紅(8002)を購入した。

購入時には両社とも順調に株価が上昇していた、

両社の業績も悪くない、

3月に入れば権利確定を狙ってさらに株価はあがるだろう

と思ったのが購入の理由だ。

株価が2~5%上昇したら売却の予定であった。

しかしながら、トランプ演説を挟んで株価は少し動き、現時点では少しマイナスに。思っていたような順調な株価の上昇がみられない。

購入から約1週間しか経過していないので、購入の当否を判断するのは時期尚早であるが、両社の株価とも若干下降気味になってしまった。

ただ、株価の反発が25日線をまたがずに起こることを期待している。

 

配当利回りは?

話は変わるが両社を含む商社の株式は配当利回りがいい。

四季報オンラインによると、予想配当利回り

三井物産    2.91%★

丸紅   2・88%

 

他の大手商社を見ても

 

住友商事 3.29%★

三菱商事 2.77%

伊藤忠  3.35%★

 

平均値から見ても配当利回りがよい。

理由はよくわからない。

このまま3月27日までもって(ついでに住友商事伊藤忠も買っちゃったりして)、

権利確定を待ち、配当金をもらうというのもありかと考えだした。

その場合、次の売却のタイミングは5月中ば、6月かということになるだろう。

 

少なくとも三井物産、丸紅とも75日線・25日線とも上昇傾向、

かつ、5日線との隔離も大きくないことから見ても、

もう一度株価があがることを今は期待しているところだ。

 

 【投資ラウンジー30代からの資産形成ー】

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村