読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得をつくってみようーサラリーマンの挑戦記ー

不労所得を作るため、普通のサラリーマンが挑戦していくブログです。株式、ソーシャルレンディング、ふるさと納税など。あと、英語、法律も少々

【ふるさと納税・ファッション】ふるさと納税してジェラートピケをゲット!noma-styleを紹介

ふるさと納税で、ジェラートピケのパーカーやSHIPSのアイテムがもらえたらどうしますか?

ふるさと納税してしまいますよね?

f:id:pzi0322:20170310073431j:plain

 

ふるさと納税とはー簡単におさらいー

ふるさと納税とは、納税したい自治体を選んで税金を納付する制度。

納税した額は、2000円を控除した上で、次の年の所得税・住民税から控除されます。

 

(例)

2017年に5万円をふるさと納税した場合、2018年の所得税・住民税に対して4万8000円が控除される。

 

控除のためには原則として確定申告が必要ですが(面倒がる人もいるが、はっきり言ってこれも大した手続きではない。) 、特例制度を利用すれば確定申告すら不要です。

 

これだけでは、納税者としてお得な制度でも何でもないんですが、

ふるさと納税の最大の魅力は、自治体が用意する返礼品です。

この返礼品は、米、肉、魚、野菜、加工食品など、よりどりみどりです。

しかも、複数の自治体に納税し、複数の返礼品をもらっても、2000円の控除は固定です。 

 

(例) 

2017年に、5万円をふるさと納税をした場合を考えてみましょう。

2018年に、4万8000円が次の年の所得税・住民税から控除されます。

この時点では、納税者は、2000円の損をしています。

しかし、納税者は、納税した自治体から返礼品をゲットできます。

しかも、この返礼品の数、納税した自治体の数に関わらず、2000円の自己負担は変わりません。

3つの自治体にふるさと納税を行い、食料品をゲットできれば、

余裕で2000円の食費を浮かすことができますので、お得な制度と言えます。

 

ただし、所得税・住民税から控除される額には上限があり、納税者の所得に応じて変動しますので、注意が必要です。これは各ふるさと納税のサイトで確認ができます。

 

 

このふるさと納税も 返礼品の高額化で議論真っ最中。

といっても、これは自治体のふるさと納税の使い方の問題であって、

ふるさと納税がダメということにはならないと思うんですけどね。

lounge.hatenadiary.com

 

4月から色々なものが値上がりし、

消費者としていかにうまく立ち回っていくかを考えるべき。

行政サービスを受ける自治体に税金を納めるべき、

という建前も結構だが、

背に腹は変えずに 自分にとって特な制度をどんどん利用していきましょう。

 

 

 2 noma-styleって?

(1)運営団

noma-style.com

noma-styleは「ファッション・ライフスタイル」をキーワードとし、様々なブランド様とこの想いを共有しております。

noma-styleを通じて受け取れる返礼品は、このプロジェクトにご賛同頂いたブランド様からご提供されたものであり、地域の特産品ではありません。
ですが、ご賛同頂いたブランド様で働く人々の中には、福島県出身者、福島県出身のデザイナー、福島県出身者を友人にもつ人も大勢いらっしゃいます。
たとえ返礼品が福島県産でなくとも“ 南相馬の復興支援のために何かをしたい ”という想いが福島とブランドとのつながりを育み、地域の特産物に匹敵するものになると信じております。

ファッションには、流行を創り出す力があります。
さらには、一時の流行にとどまらず、社会に普遍的に受け入れられるものを創り出す可能性も秘めていると思っております。

福島への支援の輪を拡げるためにできること、支援を流行で終わらせないためにできることを、これからも私たちはさらなる可能性を考え、行動していきます。

noma-styleは、3.11で被災した南相馬市の復興を支援するため、

組織されたNPO南相馬救援隊」が運営するふるさと納税サイトです。

このサイトは、ファッションに特化した返礼品を呼びかけており、

他の自治体と差別化を測っています。

 

(2)税金の使い道は?

noma-styleを通じて皆様から「ふるさと納税」をしていただいた寄付金は、南相馬市の地域住民から成るNPO法人「相馬救援隊」の活動に使われます。
みなさまからいただいた大切な寄付の使い道は、相馬救援隊を中心に、南相馬市民、自治体職員、そして市外から協力に来ていただいている「相馬志民」とともに考え、日々変化する状況に対応するための原資にさせていただきます。
「今、緊急に必要なこと」「将来的な南相馬の再生に必要なこと」について知恵を出し合い、みなさまの想いのこもった「志金」を、大切に使わせていただきます。

NPO法人「相馬救援隊」のために使われるということですね。

 

 3 返礼品の内容は?

返礼品から一部紹介すると・・・

 

(1)ジェラートピケからショールカーデ

寄付金額:2万円

noma-style.com

 

(2)SHIPSトートバッグ

寄付金額:3万円

noma-style.com

 

 (3)ラコステのポロシャツ

寄付金額:3万3000円

noma-style.com

 

(4)ドンペリ各種!

寄付金額:6万円から15万円

noma-style.com

 

3 復興支援のために

上の各返礼品は、npo運営のサイトを通じてのもので、

使い道もnpoのために使用されると説明されています。

npo運営の最大の課題が資金集めであり、それをふるさと納税で集めるというのは、

一つのアイディアだと思います。

食品と一線を画した返礼品のヴァリエーションは、大変魅力的ですね!

仮に登録して納税されようとする方は、住民票記載の住所の記載が求められますので、住民票または住所の記載がわかるものをご用意ください。

 

以上、【ふるさと納税・ファッション】ふるさと納税して、ジェラートピケをゲット!noma-styleを紹介、でした。

 

不労所得をつくってみよう】